Nikon 1 J5で星空撮影 ハレアカラ山頂 マウイ島2017年5月

ハレアカラ山頂 サンセット マウイ島2017年5月に続くは・・・
Nikon1 J5で星空を撮影しました☆☆☆

私の主な被写体はなんといっても『飛行機』。しかし今回はハレアカラの360度ビューの美しい星空を撮影しました。
私の愛用カメラNikon D7200は「APS-C」というサイズで、星空撮影にももってこいのカメラですが、Nikon1 J5は「1インチ」という画像サイズのため、どこまで写せるか・・・また、私は星空撮影は初めてで、しかも誰からもレクチャーされていないので、いろいろ調べ尽くして設定などを頭に叩き込んで臨みました。

かなりノイズが出ていますが、流星🌠もはっきりと見える辺りは山頂ならではですね。
それではあまり褒められたものではございませんが、ハレアカラの星空をご覧ください。



続くを読む

三脚は大きいものではなく、小型でしっかりしたものを使用しました。Velbon 卓上三脚 レバー式 EX-miniS 2段 小型 2Way雲台付 アルミ製
大きくしっかりとしたものに越したことはありませんが、小さいタイプの方が山頂の強風に少しでもあおられないようにすることを念頭に置きました。

ノイズもさることながら、リモコンレリーズが不具合でしたので、セルフタイマーを駆使しての撮影です。
Nikon リモコン ML-L3 電池は旅行前に確認しておくべし‥涙。

北斗七星もしっかりと・・・ハッキリととらえることができます。
東京で見る夜空とは明らかに違いますね!

Nikon1 J5でのハレアカラ星空撮影・カメラ設定。

・マニュアルモード
・ISO800-3200の範囲で、何枚か撮り最適なものを選ぶ
・絞り値は「解放」-値の一番小さいもの
・シャッタースピードはできる限り長くする(はじめは15秒前後で撮ってみて撮れ具合を見計らう)
・マニュアルフォーカス-無限遠かそれに近い設定
・リモコンレリーズは必須。しかしなければ(あるいは今回の私のようにリモコンが不調なら)セルフタイマー使用
・星空撮影は三脚は必須。ない場合でもカメラを安定して置け、しっかりと固定。

星空撮影のポイント。
ポイント⑴ 焦点距離が短いほど星は限りなく点になる。
ポイント⑵ 風でもブレないシッカリした三脚とレリーズを準備する。
ポイント⑶ そして何よりも大事なのは暗い空。今回のような高い山の頂なら超ベスト。

この撮影するコツ(ポイント)は、私の写真を実際に観てくださった撮影のエキスパートのアドバイスです。

飛行機撮影も最高ですが・・・星空撮影もサイコーです!
前述のエキスパートによれば、日本にも星空撮影にもってこいのスポットは結構身近にあるようです。
・・・飛行機撮影のオプションに、星空撮影も楽しんでみたいと思います。
今度は愛用カメラNikon D7200で!

最後までご覧いただきありがとうございます。

他のマウイ島・ハワイ島の旅行記はこちら
Nikon 1 J5でサンセット撮影 ハレアカラ山頂 マウイ島2017年5月
Nikon 1 J5で星空撮影 ハレアカラ山頂 マウイ島2017年5月
Nikon 1 J5で「この木なんの木気になる木♪」 モンキーポッド モアナルア・ガーデン オアフ島 2017年5月
Nikon 1 J5で パイア ホオキパビーチ&ボールドウィンアベニュー散策 マウイ島 2017年5月
Nikon 1 J5で キラウエア火山 ハワイ島 2017年5月
Nikon 1 J5で ホーレイ・シー・アーチ ハワイ島 2017年5月

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WLKSL</a