ホーム » D7200

D7200」カテゴリーアーカイブ

飛行機撮影 羽田空港 新国際線ターミナル夜景② 2017年9月


飛行機撮影 羽田空港 新国際線ターミナル夜景① 2017年9月 の続きとなります。
少しメカニカルな感じというか、飛行機に絡む様々なキャスティングの働く機材たちを交えた画を撮りたいと思いシャッターを押しています。

こちらもNikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gが威力を発揮します。

こちらは駐機中のANA機。
夜のターミナルはライトの反射で変に光ってしまうことがありますが、こちらの写真はいわゆる「機体の艶(つや)感」がほど良く出ています。
こういう感じの写りは管理人は好みです、(笑)。
絞り値:f/4.0
シャッタースピード:1/40秒
露出モード:マニュアル
露出補正:+1

ケータリング納入車両やタラップなど、いわゆる働く機材もキャスティングしてメカニカルに撮影。
普段なら機体を「ドカッ!」とフォーカスして撮るところですが…
私にしては今まであまりなかった世界観です!
こういった感じの構図も意識していきたいところです。
絞り値:f/1.8
シャッタースピード:1/50秒
露出モード:マニュアル
露出補正:+1

そしてこちらはバックに管制塔をとらえてみました。
垂直尾翼と管制塔と・・・照明灯柱を一本線で撮りたかったですが、配置的に難しかった・・・。
こちらの構図も今までにない雰囲気!
絞り値:f/1.8
シャッタースピード:1/50秒
露出モード:マニュアル
露出補正:+1

結局、いつものパターンでNikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gが大活躍。もう手放せません!!!

最後までご覧いただきありがとうございます。


飛行機撮影 羽田空港 新国際線ターミナル夜景① 2017年9月

管理人にとって毎年9月はいくつかイベントが続きます。
通常の業務もこなしながら過ごすので、あっという間にひと月が経過していました、汗。
そんなわけで、大抵9月は仕事の帰り道にも撮影できるようカメラ類は持参するようにしています。

今回も夜の羽田空港・・・久しぶりとなる国際線ターミナルです。

新国際線ターミナルは新しい日本の玄関口とあって「国際感覚豊かなデザイン」です。
日本の空港っぽくないところも見え隠れしているように感じるのは私だけでしょうか。
第一・第二 両ターミナルとはまた違った雰囲気です。

今回もバシバシ撮っていますが、今回の写真は少しずつアップしたいと思います。

単焦点お気に入りのNikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを装着しての撮影。夜の撮影にはこのレンズが重宝します。

下の写真はマニュアルモードで撮っています。
シャッタースピードは私の腕だとこれが限界です。
絞り値:f/4.0
シャッタースピード:1/40秒
露出モード:マニュアル

第二ターミナルの駐機エプロンにも似ているようで似ていない・・・
インターナショナルな雰囲気が一層強く出ています。
設定は上の写真と全く同じです。

下の写真は・・・向かいの第二ターミナルに向けた撮影は、駐機エプロンのようなライトアップが少なく光量が限定されるので、絞り値は最小でレンズのポテンシャルが試されます。
絞り値はf/1.8
シャッタースピード:1/50秒
露出モード:マニュアル

国際線ターミナルならではの構図の写真がありますので、整い次第アップしてみたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございます。


error: © GrandeFlight