Nikon 1 J5で ホーレイ・シー・アーチ ハワイ島 2017年5月

ビッグアイランド「ハワイ島」
ハワイ島 キラウエア火山に続きまして、火山の南側の海岸線にある有名スポットホーレイ・シー・アーチの様子をお届けします。

まずはキラウエア火山の展望台を後にして、溶岩でできた海岸線に向かって車を走らせます。
道中、どこを見渡しても溶岩・・・。
ただ、ここ数十年前にできた溶岩もあれば、何百年も前にできた溶岩もあり・・・
ガイドさん曰く、最近できたものか大昔にできたものなのかは「植物の群生の仕方を見れば一目瞭然」区別できるようです。

しばらく走っているうちに海岸線が見えてきました。
確かに、今現在もマグマが海に流れているようで・・・このあたりもまだ溶岩が柔らかい感じに見えなくもありません(実際には硬いですが・・)
この近くにも展望デッキがあり、そこでロコモコをいただきました。

ランチタイムをしばらく展望デッキで過ごし、ほど近いホーレイ・シー・アーチに・・・

ホーレイ・シー・アーチは、波の力で溶岩を侵食し創られた自然の芸術的な岩肌です!
アーチを写真に収めるには、崖に少し身を乗り出さなくてはならないので、腰が思いっきり引けていました。

このホーレイ・シー・アーチから東に向かっていくと・・・
ちょうど上の写真の右上のあたりから煙が出ていますが、そのあたりに現在でもマグマが海に流れ出ています。
ホーレイ・シー・アーチからマグマのあたりまではさすがに車両通行止めになっており、そこに行くにはトレッキングしながら向かうことになるようですが、ガイドさん曰く「気合を入れても片道半日以上はかかるそうです」。。。

しかしホーレイ・シー・アーチ周囲の出来立ての溶岩の上をトレッキングするなんて、人生でもそうあることではありません。
キラウエア火山といいホーレイ・シー・アーチ自然の素晴らしさを満喫する有意義なツアーになりました。

次回は、ホーレイ・シー・アーチを後にして訪れた『サーストン溶岩トンネル』をお届けしたいと思います。
まるで”ジェラシックパーク”を想わせるような自然空間でした。
乞うご期待ください!

最後までご覧いただきありがとうございます。



他のマウイ島・ハワイ島の旅行記はこちら
Nikon 1 J5でサンセット撮影 ハレアカラ山頂 マウイ島2017年5月
Nikon 1 J5で星空撮影 ハレアカラ山頂 マウイ島2017年5月
Nikon 1 J5で「この木なんの木気になる木♪」 モンキーポッド モアナルア・ガーデン オアフ島 2017年5月
Nikon 1 J5で パイア ホオキパビーチ&ボールドウィンアベニュー散策 マウイ島 2017年5月
Nikon 1 J5で キラウエア火山 ハワイ島 2017年5月
Nikon 1 J5で ホーレイ・シー・アーチ ハワイ島 2017年5月