旅行記-北陸《富山金沢》2016年2月

この日は富山の「新湊きっときと市場」と「新湊大橋」の散策がテーマの日帰りのツアーです。

まずは「新湊きっときと市場」

続きを読む

「新湊きっときと市場」の特徴は、館内の海鮮レストラン「きっときと亭」で朝獲れの海産物で自慢の料理を味わえるところです。
管理人はこちらが目当てでこの旅行の誘いに乗ったほどです。案の定、同行者と共にのんびりこの市場で過ごしました。
刺身やら海鮮汁やら、市場に並ぶ魚介類を買って、その場で調理して食べるわけです。

「新湊きっときと市場」でのんびり過ごしてしまい、もう一つのお目当て「新湊大橋」は橋をレンタカーで渡っただけで、
新湊きっときと市場の駐車場から遠めに一枚写真を撮っただけでした。「一応見ました」的な写真を一枚。

「新湊大橋」も観光スポットとしては面白そうですが、結局市場で長い時間過ごしたので通行しただけで。
JAL小松便利用だったため、小松空港に戻る途中、金沢市内の兼六園に立ち寄ります。

2月とあり、梅も見頃でした。

加賀百万石の面影を随所に垣間見ることができました。

せっかく兼六園まで来たので、茶を点ていただいて嗜みたい・・・などと風流なことをいいながら園内の茶庵へ。
営業時間ぎりぎりでしたが、滑り込みセーフで茶を点てていただきました。

市場の海産物を舌鼓できれば御の字と思っていたこのショートトリップ。
兼六園で茶を嗜み風流な旅になりました。